1

Billboard Hot 100 の上位10曲 2021年09月11日付

Billboard Hot 100 2021/09/11付

http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 10 | September 11, 2021 | ChartExpress」は、

Billboard作成のSpotifyのBillboard Hot 100公式プレイリストは、

(この原稿を書いている2021年9月9日午前8時13分現在、先週のチャートのままで、更新されていません)

1. 'Butter' BTS
'Butter" BTS

2. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
3. 'Bad Habits' Ed Sheeran
4. 'Good 4 U' Olivia Rodrigo
5. 'Kiss Me More' Doja Cat Featuring SZA
6. 'Hurricane' Kanye West
7. 'Industry Baby' Lil Nas X & Jack Harlow
8. 'Levitating' Dua Lipa
9. 'Fancy Like' Walker Hayes
10. 'Jail' Kanye West

今週の1位はBTSの'Butter'。1位に返り咲きです。アメリカではオリジナルのバージョンが再び1位になったのですが、グローバル・チャートではMegan Thee Stallionをフィーチャーしたリミックスが3位になっています。

Billboard Global 200 2021/09/11付

https://www.billboard.com/charts/billboard-200


本当に、BTSは強いです。BTSの強さはプロモーションのシステムのおかげだとか、韓国政府が後押ししているからだ、とかいう人もいますが、なんといっても作品の強さ、アーティスト本人たちの魅力です。世の中をよく見ていて、世の中が欲しがる作品を提供しているのです。みんなのお腹がいっぱいなら超高級フランス料理もおいしくはないけれど、腹ペッコペコの時なら乾ききったおにぎりでもおいしくって、むさぼるように食べてしまいます。これまでグローバル・チャートでは、社会問題を歌ったり、若者の置かれている厳しい現状を歌うような曲が上位に入りやすくなってきたのですが、これにもいい加減飽きが来ているのです。そこへタイムリーに'Butter'のような曲。素晴らしい制作センスだと思います。

注目曲は9位のWalker Hayesの'Fancy Like'です。「どカントリー」です。

歌詞も、彼女をデートでハンバーガーのウェンディーズに連れて行ったり、オレオ・シェークを飲んだりするくっだらないwものです。こういう曲が、ヒップホップの反対のものとしてどんどん上に行っています。

反面、ヒップホップのトップであるKanye Westはアルバム収録曲23曲全部を100位以内に送り込み、トップ10にも6位'Hurricane'と10位'Jail'を送り込む一方、かつてのような勢いはありません。


確実に時代は動いています。