1

Billboard Hot 100 の上位10曲 2022年03月12日付

Billboard Hot 100 2022/03/12付
http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 25 | March 12, 2022 | ChartExpress」は、

Billboard提供のSpotifyのBillboard Hot 100は、

(この原稿を書いている2022年3月9日午前9時4分現在、更新されていません。)

1. 'Heat Waves' Glass Animals
'Heat Waves' Glass Animals
2. 'We Don't Talk About Bruno' Carolina Gaitan, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz & Encanto Cast
3. 'abcdefu' GAYLE
4. 'Super Gremlin' Kodak Black
5. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
6. 'Easy On Me' Adele
7. 'Ghost' Justin Bieber
8. 'Shivers' Ed Sheeran
9. 'Bad Habits' Ed Sheeran
10. 'Cold Heart (PNAU Remix)' Elton John & Dua Lipa

今週は上がつかえてなかなか1位になれなかったGlass Animalsの'Heat Waves'が1位。

あとは今週アメリカ以外のグローバル・チャートで1位になっているGAYLEの'abcdefu'が1位になってくれれば、ここしばらくの僕の願望は叶います。
Billboard Global 200 2022/03/12付

Billboard Global 200 ex. U.S. 2022/03/12付

今週の注目曲は21位に入っているDoja Catの'Woman'。

ヒップホップの時代は終わりに近づいている気がするけれど、ヒップホップがみんなに広めた、リスナーが歌詞をよく聞いてそれで評価するという傾向は定着したように思います。Doja Catの'Woman'は今の時代の「女らしさ」を歌っています。Doja Catにとっての「女らしさ」とは、ヒップやウエストを男に拝ませてしとやかな女性らしさを強調しつつ、したたかに生きていくことのようです。
歌詞の中で

I mean I could be the leader, head of all the states
I could smile and jiggle it 'til his pockets empty
I could be the CEO, just look at Robyn Fenty

と歌っています。「私はすべての州のリーダーになれるし、CEOになれるかもしれない、ロビン・フェンティを見て」。'Robyn Fenty'とはリアーナのブランドのことです。
Doja Catは歌詞で自分を主張しています。
僕が1位になってほしいと願うGAYLEの'abcdefu'も、彼女が'Fxck'と思うようなことが生き生きと描かれています。
アメリカのマーケットはいまや歌詞がとても重要です。
日本のマーケットでは歌詞がグサリと直接リスナーの胸に響くような曲は売れないのだそうです。アメリカとは大きく違いますね。