1

Billboard Hot 100 の上位10曲 2022年02月26日付

Billboard Hot 100 2022/02/26付

http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 10 | February 26, 2022 | ChartExpress」は、

Billboard提供のSpotifyのBillboard Hot 100は、

(この原稿執筆時2022年2月24日8時54分時点ではまだ更新されていません。)

1. 'We Don't Talk About Bruno' Carolina Gaitan, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz & Encanto Cast
映画「ENCANTO」サウンドトラック
2. 'Heat Waves' Glass Animals
3. 'Easy On Me' Adele
4. 'abcdefu' GAYLE
5. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
6. 'Super Gremlin' Kodak Black
7. 'Shivers' Ed Sheeran
8. 'Ghost' Justin Bieber
9. 'Thats What I Want' Lil Nas X
10. 'Pushin P' Gunna & Future Featuring Young Thug

今週うれしいのは、アメリカを外したグローバル・チャートで上位を続けるGAYLEの'abcdefu'が今週4位と、アメリカでもビッグ・ヒットになろうとしていること。

Billboard Global 200 ex. U.S. 2022/02/26付


イギリスやヨーロッパ各国では1位になっているのに、アメリカでは上がつかえていてなかなか上位に上がりきれないでいます。いわゆる「Z世代」の、隠すことのない感情が込められたこういう曲が上がってきて、常にヒット・チャートが若くあることが僕の理想です。




Billboard Hot 100 の上位10曲 2022年02月19日付

Billboard Hot 100 2022/02/19付
http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 10 | February 19, 2022 | ChartExpress」は、

Billboard提供のSpotifyのBillboard Hot 100は、

(この原稿執筆時2022年2月16日午前9時33分時点ではまだ更新されていません。)

1. 'We Don't Talk About Bruno' Carolina Gaitan, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz & Encanto Cast
映画「ENCANTO」サウンドトラック
2. 'Do We Have A Problem?' Nicki Minaj X Lil Baby
3. 'Easy On Me' Adele
4. 'Heat Waves' Glass Animals
5. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
6. 'Super Gremlin' Kodak Black
7. 'abcdefu' GAYLE
8. 'Shivers' Ed Sheeran
9. 'Ghost' Justin Bieber
10. 'Surface Pressure' Jessica Darrow

ヒット・チャートがあまりにも動かないと、とてもつまらない、淀んだ気持ちになるのですが、今週は違います。ラップ・アーティストの中で一番好きなNicki Minajが初登場で2位に入ったからです。

NickiがBillboard Hot 100に入ったのは2020年6月リリースの6ix9ineをフィーチャーした"Trollz"以来1年半ぶりです。2020年9月30日に彼女は息子を出産したので、久しぶりのHot 100復帰です。
でも彼女は、この状態に満足していないようです。
Twitterで

— Nicki Minaj (@NICKIMINAJ) February 14, 2022


みんな。 まず最初に言っておきましょう。私は1位になる必要はありません。私は1位です。違いますよね。


自分たちがどれだけ壮大なことをしているのか理解していないのだろうか? 売上が落ちたのに 数週間前に全てのルールを変更して......そして見てください。私はライブでいくつかのことを言います。まずはどれだけあなたが好きかということから始めましょう。多くの曲がこれを実現できなかった

Billbordの
Song Salesで1位、
Hot R&B/Hip Hop Songsで1位、
Hot Rap Songsでも1位、なのに
Hot 100では2位
これを嘆いているんですね。
20世紀の、レコードやCDの売上を基本にした売上ベースの「売れている曲」ヒット・チャートではいまやなく、ストリーミングやラジオ局でのエアプレイを重視した「聞かれている曲」ヒット・チャートに変化しているので、致し方ないことです。
1982年生まれで今年40歳のNicki。20年前から、子どもを産んでも見た目は変わらないけど、時代は変化しているのです。




Billboard Hot 100 の上位10曲 2022年02月12日付

Billboard Hot 100 2022/02/09付
http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 10 | February 12, 2022 | ChartExpress」は、

Billboard提供のSpotifyのBillboard Hot 100は、

1. 'We Don't Talk About Bruno' Carolina Gaitan, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz & Encanto Cast
映画「ENCANTO」サウンドトラック
2. 'Easy On Me' Adele
3. 'Heat Waves' Glass Animals
4. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
5. 'Super Gremlin' Kodak Black
6. 'abcdefu' GAYLE
7. 'Shivers' Ed Sheeran
8. 'Surface Pressure' Jessica Darrow
9. 'Pushin P' Gunna & Future Featuring Young Thug
10. 'Need To Know' Doja Cat

今週も先週に引き続きディズニー・アニメ「Encanto」の曲'We Don't Talk About Bruno'が1位ですが、この曲に関してアメリカの音楽調査機関「MRC」が購読者に向けたメール・ニュースで興味深い数表を発表しています。
MRC Report

MRCは

'We Don't Talk About Bruno'がBillboard Hot 100の1位になったのは先週のことです。しかし6週前からストリーミング数では1位になっていますし、Billboardで1位になる前週にはデジタル・セールス(ダウンロード)で1位になっています。しかし、ラジオでは先週526位、今週415位と低位に甘んじているのです。
Billboardチャートの計算ではラジオの放送回数が重要視されていると言われていますので、Billboardのチャートではラジオでこれだけ低位だと上には上がってこれないのです。アメリカのラジオは、世の中の流れとは関係ない選曲を行っているということが浮き彫りになったわけです。
ストリーミング時代の曲の評価は「何枚売れたか」から「何回聞かれたか」に変わっているのですが、全米のラジオ局も以前同様に子どもたちの動向を無視して相変わらずの大人向けの選曲しているし、ラジオ放送回数を重視するBillboardチャートも、結果として子ども軽視のランキングを提供することになっているのです。
日本に住んでいると、少子化にすっかり慣れてしまい、子どもたちの動向なんか気にもならないのですが、アメリカは違います。日本とは比べ物にならないくらい街には子どもたちが元気に走り回っています。
「何枚売れたか」が重要だった時代は、お金を持たない子どもたちの動向は無視してしまっても良かったけれど、「何回聞かれたか」の時代は、音楽を盛んに聞いてくれる子どもたちが立派なマーケットになっているのだ、ということを改めて感じさせてくれます。
最近はすこし収まった感じのあるヒップホップも支えていたのは子どもたちの再生回数だったわけで、ヒップホップも同様にストリーミング回数とラジオ放送回数の差異が激しかったわけです。
ラジオは購買力のある人にコマーシャルを聞いてもらうために選曲をするわけですから、13歳未満の子どもたちを対象にした選曲ができないのは当然のことです。
ヒット・チャートの重み付けではラジオ重視を改め、さらにストリーミング重視にしないと、世の中の流れがわからなくなりますね。
これからアメリカで音楽を売っていこうと思ったら、何らかの方法で子どもたちのトレンドをつかんでいく必要があります。アメリカの13歳未満の動向が分かりづらいのは、アメリカのソーシャル・メディア・プラットフォームは13歳未満がアカウントを持つことを禁止しているからでもあります。世の中のトレンドはソーシャル・メディアの動向から推測する技術が進んでいて、我々もこれを参考にしているわけですが、彼らはアカウントを持っていないから彼らのトレンドが分かりづらいのです。

 




Billboard Hot 100 の上位10曲 2022年02月05日付

Billboard Hot 100 2022/02/05付
http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 10 | February 05, 2022 | ChartExpress」は、

Billboard提供のSpotifyのBillboard Hot 100は、

1. 'We Don't Talk About Bruno' Carolina Gaitan, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz & Encanto Cast
映画「ENCANTO」サウンドトラック
2. 'Easy On Me' Adele
3. 'Heat Waves' Glass Animals
4. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
5. 'Super Gremlin' Kodak Black
6. 'Shivers' Ed Sheeran
7. 'Pushin P' Gunna & Future Featuring Young Thug
8. 'abcdefu' GAYLE
9. 'Surface Pressure' Jessica Darrow
10. 'Cold Heart (PNAU Remix)' Elton John & Dua Lipa

今週は子ども用のディズニー映画「Encanto(日本題『ミラベルと魔法だらけの家』)の曲が1位になりました。9位のJessica Darrowの'Surface Pressure'もこの映画の曲です。

子ども用の曲といえば、'Baby Shark Dance'のYouTubeの再生回数が100億回を超えました。

この回数はYouTubeとしては初の100億回超えで、2位のLuis Fonsi ft. Daddy Yankeeの'Despacito'は、原稿執筆時で7,725,882,441回。画期的な再生回数です。
'Baby Shark Dance'を提供しているのは韓国企業です。'Baby Shark'はもともと童謡で、これをPinkfongという会社が2016年にYouTubeに公開して以来ジワジワと人気が上がり、5年以上経った2022年1月13日に100億回に達したのですね。
自分に小さい子どもがいると、こういうトレンドに巻き込まれていくのでしょうけれど、僕には子どもがいないし、Billboardのチャートに入ってくるわけでもなかったので、すっかりこれに関しては僕のレーダーから外れていました。
今の時代、どこにトレンドが潜んでいるのか、わかりませんね。