1

Billboard Hot 100 の上位10曲 2021年07月31日付

Billboard Hot 100 2021/07/31付け
http://www.billboard.com/charts/hot-100

ChartExpressが公開している「Billboard Hot 100 Single Charts | Top 10 | July 31, 2021 | ChartExpress」は、

Billboard作成のSpotifyのBillboard Hot 100公式プレイリストは、

1. 'Butter' BTS
'Butter" BTS
2. 'Good 4 U' Olivia Rodrigo
3. 'Levitating' Dua Lipa Featuring DaBaby
4. 'Stay' The Kid LAROI & Justin Bieber
5. 'Kiss Me More' Doja Cat Featuring SZA
6. 'Bad Habits' Ed Sheeran
7. 'Permission To Dance' BTS
8. 'Montero (Call Me By Your Name)' Lil Nas X
9. 'Deja Vu' Olivia Rodrigo
10. 'Save Your Tears' The Weeknd & Ariana Grande

先週初登場1位のBTSの'Permission To Dance'が7位に下がり、代わりに先週7位のBTSの'Butter'が1位になりました。これが8週めの1位です。
2021年最も売れるアーティストはBTSで決定、ということになりそうです。

BTSは、もはやK-Popの枠に入れてしまっては失礼で「グローバル・ポップ・スター」というべきポジションのアーティストです。
世界の人々がRhiannaの音楽を聞くのは彼女がバルバドス出身だからじゃないし、Justin Bieberを聞くのはカナダ出身だからじゃないです。いま、東京でオリンピックが開催されているから余計に「国」にこだわる風潮になっているけれど、ストリーミングが中心になった世界の音楽にもはや国境はありません。でも言語のちがいはあります。
BTSは'Dynamite'以降、英語の楽曲をヒット・チャートのトップに送り込み続けていますが、'Dynamite'よりも前の「必ず少しは韓国語を入れる」という方針を改めて良かったと思います。
また、その英語が簡単なのも更にいいです。たとえば'Butter'のサビ・パートは

Side step, right, left to my beat
High like the moon, rock with me, baby
Know that I got that heat
Let me show you 'cause talk is cheap
Side step, right, left to my beat
Get it, let it roll

簡単な英語でしょ? 多分全部の単語を日本なら中学校で履修するはず。このような簡単な英語で、ファンに向けて、愛と今後の決意表明を高らかに歌っているわけです。
BTSは歌詞を英語化して、「グローバル・ポップ・スター」というべきポジションを取り得た、と言ってしまっていいと思います。